神開 純米 玉栄九號

藤本酒造は滋賀県と三重県との県境に位置し、甲賀忍者の里として知られる甲賀市にあります。その昔、明和三年(1763)ごろ、先祖が『宝一』の名で清酒を造っていましたが、あまり酒質が良くなく困り果て、当地の『山村神社』のご神託を奉じて井戸を掘ったところ、この近辺に比類なき良質の水が湧き出しました。米どころ近江米と相まって醸された清酒が大変美味しかったので酒名を『宝一』より『神開』〜神様のお告げにより出来た清酒〜と名付けて現在に至っています。

『和醸良酒』(働く人の和があれば、自然と良い酒ができるとい う創業者の理念)のもと、チームワークを重視し円滑な人間関係を築くということを常に念頭におい て清酒製造業を営んでいます。
また、ただ酔うためではなくじっくり味わっていただくための新しい技術の習得や商品開発、さらに、 当社の商品が明日の活力の源となり、ひとりでも多くのお客様の心の支えになっていただけたらと従業員全員が妥協なく日々精進しています。

2018年収穫の滋賀産玉栄を使ったしぼりたての新酒です。

新酒らしいフレッシュな味わいと、玉栄の特徴であるしっかりとした味わいのバランスの良い構成。
ほのかなマスカット風味も感じられます。

生原酒

720ml

※このお酒は要冷蔵です。配送はクール便をお選びください。

【酒質】 純米
【原料米】 玉栄(麹・掛け米)
【精米歩合】 60%
【日本酒度】 +5
【酸度】 1.9
【アルコ−ル度数】 17度
型番 SAKEFMS-01(藤本酒造)
在庫状況 在庫 3
販売価格
1,600円(内税)
購入数