オノロ・ベラ ロサド 2017

ボデガス・アテカは2005年に設立されました。カラタユードから14km離れたアラゴン県サラゴサ州のアテカにあります。ブドウ畑は、この地区の標高1,000mにある粘板岩土壌、アテカ山の中腹および周囲の村に位置し、樹齢30〜100年のガルナッチャが植えられています。ブドウ園面積は、55haです。感覚的および分析的な品質基準に従いながら、厳格にブドウを選別し、最適な熟成のタイミングでの収穫によって、高品質なワインが造られています。ワインメーカーは、オーストラリア国内で経験を積んだマイケル・キバードです。90%が輸出、10%が国内で売られます。

オノロは曾祖母の名前、ベラは祖母の名前です。母方の名前を残したいと願ってワイン名にしました。

果汁はプレスによるものとセニエの両方を使用しています。アルコール発酵はステンレスタンクにて行います。発酵は最大限のアロマを得るために18〜20度の低温で行います。

きりりとした心地よい酸のある爽やかな味わい。誰にでも非常に親しみやすく、飲みやすいワインです。赤い果実やチェリー、イチゴやスイカを思わせる風味があります。余韻は非常に滑らかで、BBQやアウトドアのお供にぴったりのロゼです。

しっかりと冷やしてお召し上がりください。すっきりとした味わいは、様々な料理にと相性が良いです。

【ブドウ品種】 テンプラリーニョ 50%、シラー 50%
型番 SPABAT-04(アテカ)
在庫状況 在庫 3
販売価格
1,728円(内税)
購入数