エディツィオーネ チンクエ アウトークトニ 17

ワイン名にもある『チンクエ・アウトークトニ』とは、5種類の土着のブドウ品種の意味です。イタリアの土着のブドウから偉大なワインが出来るということを証明するために造られました。

海抜500mのアブルッツォの畑から、58年樹齢のプーリアのサーヴァ村にある畑に至るまで、ユニークで樹齢が古く高品質のブドウが出来る畑を選びました。ファルネーゼの契約する畑は30,000haありますが、エディツィオーネのために選ばれた畑は僅か7haでした。プリミティーヴォは、樹齢が100年近く、生った実を2〜3ヶ月樹の上で乾燥させています。5種類のブドウは別々に醸造・熟成します。丁寧に除梗。マセラシオンとアルコール発酵は25日間。マロラクティック発酵はバリックで行い、1年間フレンチオークの新樽で熟成後さらに1年間瓶熟。サンジョヴェーゼよりも、モンテプルチャーノを長く熟成させることが多くなります。

1999年が初リリースです。2州からのブドウを使っているためイタリアの法律上ヴィンテージは表示出来ず、代わりにエディションナンバーが付けられています。
『17』は2015年産となります。

このワイン(容量750ml)の重さ2kgもあるんです。味わいも重い系ですが、重量も重いです。当店にあるフルサイズワインの中では一番重いでしょう。ガス圧の関係で普通のワインより分厚いボトルを使用するシャンパンでさえ約1.7kgほどでしたので、このワインがいかに重いかよく分かると思います。

『ファルネーゼにとって、特別なワインであるエディツィオーネを出荷するということは、かわいい娘を結婚式に送り出すようなものなのです。結婚式の花嫁は重装備です。よってエディツィオーネは重たい瓶に詰めているのです。』とファルネーゼ前当主『ドン・カミッロ氏』は話します。

すぐ飲んでもおいしく、また7〜8年は熟成させることが出来ます。

非常に深い紫色、さくらんぼやベリー系の豊かな風味が感じられます。渋味、酸味共に柔らかく穏やか、余韻も非常に長いです。単純な濃厚な味わいだけではなく、渋味、旨味、酸味などワインの味わいを構成する要素がバランス良く整えられています。10,000円を超えるワインの中でも、このワインに匹敵するワインを見つけるのは困難でしょう。

【ブドウ品種】 モンテプルチャーノ 33%、プリミティーヴォ 30%、サンジョベーゼ 25%、ネグロアマーロ 7%、マルヴァジア・ネーラ 5%
型番 ITAFNS-02(ファルネーゼ)
在庫状況 在庫 1
販売価格
5,184円(内税)
購入数