アルビガー・シュロス ハンマーシュタイン カベルネ・ソーヴィニヨン アウスレーゼ 2016

1684年創業以来、11代続く伝統ある造り手『ケスター・ヴォルフ』。現当主のクラウス&ベアベル夫妻が1991年に祖父からワイン造りを引き継ぎ今に至ります。 

伝統と現代技術の融合を目指しています。飽きなく、毎日飲めるワイン。つまり若くてフレッシュでフルーティ。決して重たくないないワイン。また、安定した生産を目指し、平均レベルを高くもっていく。そして、カビネット、シュペートレーゼクラスのレベルのブドウをクラシックに使用し、特別なデイリーワインを造りたいという思いが込められています。

収穫は2016年11月30日に行いました。このワインはアイスワインと同じように凍った状態で収穫されましたが、アイスワインに求められる最低気温を僅かに満たしていませんでした。そのため アウスレーゼとしてリリースしました。アイスワインに限りなく近い味わいにするため、ブドウは凍ったまま圧搾、濃縮した果汁を得て、温度管理されたステンレスタンクで非常にゆっくりと発酵をします。

限りなく黄金色に近い色合いのヴァイスヘルプスト(単一品種95%以上から造られるロゼワイン)。フルーティさと酸度の優れたバランスが素晴らしいです。

ボルドー品種である黒ブドウ『カベルネ・ソーヴィニヨン』から造られている点も非常に興味深いです。

375ml

【ブドウ品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン
【残留糖度】 124.8g/L
【酸度】 9.3g/L
型番 GERKWF-05(ケスター・ヴォルフ)
在庫状況 在庫 1
販売価格
3,024円(内税)
購入数