プリンディヴィル カベルネ・ソーヴィニヨン 2005

1840年、提督ジョン・セプティマス・ロウによりカバシャムのスワンリバー沿いに創立されました。彼は父親が教区牧師をしていたバークシャーの修道院の名にちなみサンダルフォードと名付けました。

1972年ボルドーに酷似した気候のマーガレット・リバーに主要なブドウ畑を開拓し、このブドウ畑は今やこの地区はオーストラリアで最も品質の高いブドウが栽培できる場所の一つである事を世界的に認識させるに至りました。

1989年サンダルフォードはマウントバーカー周辺にあるブドウ畑からも果実を購入する契約を結び西オーストラリア州で主要な3品種を造る地域から、特に質の高いブドウを調達するという計画が完成しました。

サンダルフォードは現在西オーストラリアで最大最古の家族経営のワイナリーとなりました。経営者であるピーター&デボラ・プレンディビルは600万ドルを投じ、ワイナリーとブドウ畑の再開発を手がけ、世界的に高い評価を得るに至りました。

今日サンダルフォードはワイン生産者としてのみならずワイナリーツアー施設の先駆者ともなっています。

手摘みで収穫されたブドウは除梗破砕後、選ばれた酵母を添加し発酵。理想的な色と風味とタンニンを抽出する為にポンピングオーバー。発酵の終わりにワインはプレスされ、樽に移動。20ヶ月の樽熟成後、その中の30樽がプリンディヴィル用に取り分けられ、ブレンドされ、清澄し最小限の濾過の後瓶詰されました。

ローズマリーや月桂樹の香り。シガーボックスやチョコレートを思わせる風味にオークがバランス良く調和しています。シルクの様な繊細なタンニンが幾重にも異なる複雑な味わいと柔らかな舌触りを与えている、余韻の長いエレガントなスタイルのワインです。

2030年ごろまで熟成可能。

【ブドウ品種】 カベルネ・ソーヴィニヨン
型番 AUSSFD-01(サンダルフォード)
在庫状況 在庫 1
販売価格
15,200円(内税)
購入数