コトー・デュ・レイヨン 1964

ボーリュー・シュル・レイヨン村にて1822年よりワイン造りを営むこのシャトーは、長年にわたり非常に高い名声を誇ってきた、この地を代表するシャトーの一つです。2006年に、自動車産業で成功を収めたミッシェル・プティボワが購入してオーナーが変わってからも、「ベタンヌ&ドゥソーヴ」に毎年のように掲載されるなど、不動のプレステージであり続けています。

コトー・デュ・レイヨン、サヴニエール、アンジューに計30haの畑を所有し、2012年にビオロジー栽培に転換しています。ご紹介する古酒は、前オーナーのマルク・モルガが造り、貯蔵していたプライベートストックです。「尋ねられなければこちらからは案内しない」秘宝で、数がかなり少ないです。

甘口の白ワインです。

【ブドウ品種】 シュナン・ブラン
型番 LORCDB-04(シャトー・デュ・ブルイユ)
在庫状況 在庫 1
販売価格
19,000円(内税)
購入数