シャトー・ボーセジュール 1959

偉大なヴィンテージ1959年のサンテミリオンのワインです。サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセのシャトー・ボーセジュールですが、エチケットが通常のものとは違います。ボルドー最大手のネゴシアン、メゾン・ジョアンヌ社がシャトーからワインを買い取って自社で瓶詰めしたものです。

1960年代まではごく普通に行われていたことで、以前飲んだ事があるカロン・セギュールの1953年もネゴシアンものでした。決してニセ物ではありません。古い資料によると、サンテミリオンのシャトー・オーゾンヌを囲むシャトー・ベレール、マグドレーヌ、カノン、ボーセジュール、ラ・ギャフリエール・ノルド、パヴィ、クロ・フルテ、トロットヴィエイユはコート地区の第一特別級に属し、1954年にプルミエール・グラン・クリュ・クラッセに認定されたとあります(この頃はAとBのランク分けは無かったようです)。

ボルドーのヴィンテージ・チャートでは1959年は19/20点です。

尚、ピュイスガン・サンテミリオンやモンターニュ・サンテミリオンにも同名のシャトーがあるようですので、お間違えありませんように。
型番 BORCBS-01
在庫状況 在庫 1
販売価格
33,700円(内税)
購入数