コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ シニャルグ 2015

1965年に設立されたエステザルク葡萄栽培者組合は、わずか10名のメンバーで構成されています。それぞれ畑は所有していても醸造設備を持たないメンバーの集まりで、自分の畑は自分で管理し、醸造設備は共有しています。仕込んだワインの1/3は自分のドメーヌ名で出荷し、1/3は組合名で出荷し、残りはネゴシアンに売り渡します。農薬や除草剤は使用しません。又、濾過、清澄もせずに瓶詰めします。造られるワインの殆どがフランスのワイン専門誌『ギド・アシェット』、『クラスマン』、『ルヴュ・ド・ヴァン・ド・フランス』等で高い評価を受けています。

2つのタンクを使用して醸造。1つは早く収穫したシラー。もう1つは遅摘みにしたシラーとムールヴェードル、サンソー、カリニャン。2〜3月澱を沈め、それぞれを樽へ入れ、翌年9月まで熟成をします。一つの樽に入れ、ブレンド。11〜12月と翌年4月に瓶詰め。プレスジュースは使っていません。

まったく透けないと言っても過言ではないほどの濃い色で、甘い果実味の中に、シナモンやスパイスの香りも感じられます。ボリュームがとてもあり、飲み応えは充分過ぎるほどですが、その中にも甘い果実の風味もあって、大変バランスの良いワインです。

ラベルは牡牛の顔が描かれ、色合いも派手で目を引き、ボトルも厚いベビーボトルです。エステザルク農協の花形的な存在、ドメーヌ・ダンデゾンのスペシャル・キュヴェです。

【ブドウ品種】 シラー 60%、ムールヴェードル 30%、サンソー、カリニャン
型番 SFRLVE-01(エステザルク葡萄栽培者組合)
在庫状況 在庫 1
販売価格
2,592円(内税)
購入数