コトー・デュ・ラングドック ラ・ポルト・デュ・シエル 2002

クロ・デ・トリュフィエールと並ぶシャトー・ド・ラ・ネグリのフラッグシップワインです。キュヴェの名前の語源は、ギタリストのエリック・クラプトンの曲の題名で、「空に駆け上がる」という意味です。生産量は15hl/haに抑え、オークの小樽で発酵、60日間ブルゴーニュと同様にピジャージュしながらマセラシオンしています。マロラクティック発酵も樽で、熟成は澱とともに行い、濾過も清澄もしていません。

クレーム・ド・カシスやブラックベリー、トリュフ、溶かしたリコリスの香り。凝縮されフルボディで豪華な味わい、エレガントでピュアな後味です。

【ブドウ品種】 シラー
型番 SFRCLN-01(シャトー・ラ・ネグリ)
在庫状況 在庫 1
販売価格
24,300円(内税)
購入数