マール・ド・シャブリ グラン・クリュ ブランショ 1979

シャブリで最も由緒ある醸造元の1つ、ドメーヌ・ラロッシュは、1850年にジャン・ヴィクトール・ラロッシュ氏によって創業され、現在5代目のミッシェル・ラロッシュ氏によって受け継がれています。彼は1968年に21歳で家業に携わるようになって以来、つねに積極果敢な挑戦を続けて新しいサクセスストーリーを生んでいます。

ドメーヌ・ラロッシュが最も重視していることは、シャブリという土地固有のぶどうの栽培です。シャブリにはもともとシャブリを産むべく特殊な土壌があります。シャブリの特徴を決定づけている要因の一つがキメリッジと呼ばれるジュラ紀後期(約1億5千年前)からの地層。細かな貝殻の化石を無数に含む石灰岩と粘土が混じった土壌で育まれた葡萄が、シャブリ独特のミネラル風味を生み出します。すばらしいワインを造るために努力を惜しまないドメーヌ・ラロッシュは、栽培から醸造に至るまで生産のあらゆる段階で熱心な研究を怠らず、新技術を積極的に導入してきました。土質に合わせた台木の選択、化学肥料の廃止、優れた酵母の選択や特性に合わせた樽の使用など、その試みは広範囲に及び、研究成果を他のワイナリーにも公開し、シャブリ全体のワインの品質向上にも尽くしています。

【Blog 生命の水】

市場でほとんどみることのない、特級畑ブランショの貴重なマールです。ラベル損傷もなく、美品です。

少し澱が出ています。
型番 MARDLC-01(ラロッシュ)
在庫状況 在庫 1
販売価格
54,000円(内税)
購入数